キャリアカウンセラーのための資格は厚生労働省指定の試験通過が必要に - 徹底解剖!キャリアカウンセラー

徹底解剖!キャリアカウンセラー > 厚生労働省指定の試験通過が必要に

キャリアカウンセラーのための資格は厚生労働省指定の試験通過が必要に

キャリアカウンセラーの資格や、それを取るための試験は、比較的最近に変更がありました。
キャリアカウンセラーや、それに類するキャリア関係の仕事は、厚生労働省によっていずれもキャリアコンサルタントという国家資格で統一され、これを取らないことにはこれらの肩書きを使用できないことに決まったのです。
もし資格を持たない方がこれらの肩書きを使った場合、罰金が課されるなどの罰則もあります。

キャリアカウンセラーになるには、この厚生労働省指定の国家試験を通過し、キャリアコンサルタントとしての資格を取るのが基本となるでしょう。
一度試験に通過し、キャリアコンサルタントとして登録すれば、それで正式にキャリアコンサルタントや、それに類する肩書きを使えます。
キャリアカウンセラーでももちろんOK。
ちなみに、これら肩書きによる明確な違いは特にありません。
各組織や個人の意向で使い分けられていることが多いので、キャリアカウンセラーになりたい方もこの資格になります。
この国家資格試験を受け、これに合格することで、キャリアカウンセラーになるようにしてくださいね。

それより前の旧制度、民間資格時代の流れでは、キャリアカウンセラーになりにくくなりますので、ご注意ください。
まだ新制度に移行して間がないため、一時的な移行措置として、旧制度の基準でのキャリアカウンセラーでも、新制度でのキャリアカウンセラーになれる例もあります。
しかし、これは一時的な措置であり、時間が経てば、旧制度の資格基準を満たしても、現状のキャリアカウンセラー資格には関係がなくなります。
古い情報と新しい情報がまだまだ混ざっていますので、必ず新しい情報を参考に、キャリアカウンセラーを目指すようにしてください。