キャリアカウンセラーの仕事に資格は必要? - 徹底解剖!キャリアカウンセラー

徹底解剖!キャリアカウンセラー > キャリアカウンセラーの仕事と資格

キャリアカウンセラーの仕事に資格は必要?

キャリアカウンセラーは専用の資格があり、これを取るのがキャリアカウンセラーになるためには必要となるわけです。
すると、「この資格がないとキャリアカウンセラーの仕事はできないの?」と思いますよね。
資格と仕事の関係には、そのような事例もあります。

たとえば「税理士」です。
税理士の資格を持たない方が他人の税務を代行するのはNGとなります。
キャリアカウンセラーもこのようなイメージになるかもしれませんが、キャリアカウンセリングに関しては、キャリアカウンセラーの資格保持者でなくてもできる例があります。
たとえば職業安定所の職員など、キャリアカウンセラーに近い業務を行うこともありますが、この資格を持っていないと就職できないわけではありませんよね。
また、キャリアカウンセラー試験の受験資格は、キャリアカウンセリング関連の実務経験でも得られます。
このことからも、税理士による税務代行のように、キャリアカウンセラーの資格がないとキャリアカウンセリングができないわけではないのです。

この資格がないとできないのは、「キャリアカウンセラー」という肩書きの使用です。
キャリアカウンセラーと名乗れないため、この専門職として就職したり、仕事を募集したりできなくなるのがデメリットです。
ちなみに、キャリアカウンセラーに近い別名称も、資格保持者以外は名乗れません。
もし名乗った場合、罰金刑もあります。
そのため、キャリアカウンセラーとして本格的にキャリア形成したいなら、資格を取る必要があるのですね。
ただし、資格がないと関連業務が一切できないわけでないことはご注意ください。