キャリアカウンセラーによる就職相談とは - 徹底解剖!キャリアカウンセラー

徹底解剖!キャリアカウンセラー > キャリアカウンセラーの就職相談

キャリアカウンセラーによる就職相談とは

キャリアカウンセラーの主な仕事といえば「就職相談」ですよね。
これは具体的にどんな仕事になるのか、簡単にご紹介しましょう。

大雑把にいえば、就職に関するあらゆる相談を受け付け、不安を解消し、相談者の方がスムーズに就職できるようにサポートすることです。
たとえば、「自分に向いている仕事がわからない」と言われれば、その方に向いていると思われる職業を提案することです。
このようなとき、専門知識を持たない方は、何となくのイメージでのアドバイスや、感情的なアドバイスをしがちです。
そこをキャリアカウンセラーは冷静に、各職業で必要とされるスキルや相談者の能力を元に判断し、オススメの就職先を提案するわけです。

たとえば、「他人とコミュニケーションを取るのが苦手」という方がいたとしましょう。
その方にどんな職業を提案しますか?
他人とのコミュニケーションが苦手でも務まる仕事は、たとえば「製造業」です。
黙々と決められた通りに製品を組み立てる仕事なら、コミュニケーションが苦手でも務まることがありますね。
このような判断をもとに、適職をアドバイスするのが「就職相談」です。

このような相談に応じるには、職業に関する幅広い知識が必要です。
知っている職業が少なすぎると、提案できる職業も限られてきますからね。
新しい職業が生まれれば、それらのリサーチも必要です。
職業相談に応じるキャリアカウンセラーは、一度これらの勉強をしたら終わりということはなく、常に最新の職業の知識を取り入れ、日々の相談に活かす必要があります。
キャリアカウンセラーとして主に就職相談に応じたいなら、このような努力も必要です。
以上が、就職相談という仕事になります。