キャリアカウンセラーとキャリアアドバイザーの内容に違いはある? - 徹底解剖!キャリアカウンセラー

徹底解剖!キャリアカウンセラー > キャリアアドバイザーとの違い

キャリアカウンセラーとキャリアアドバイザーの内容に違いはある?

キャリアカウンセラーに興味がある方も多いかと思いますが、「キャリアアドバイザー」という似たような肩書きを知り、「仕事内容が違うの?」と疑問に思っていませんか?
これ以外にも、「キャリアコンサルタント」といったものもありますが、これらで仕事内容が違うのか、簡単にご紹介しましょう。

結論から言うと、実はどれも似たような仕事内容となっており、明確な違いがあるとは限りません。
つまり呼び名が微妙に違うだけで、どれも「キャリアに関する相談に応じたり、適職に関するアドバイスをする仕事」です。
その仕事をどのような名前で呼ぶかは、各個人や組織の裁量に任されています。
キャリアカウンセラーは、絶対に「キャリアカウンセラー」と名乗る必要はありません。
キャリアコンサルタントと名乗っても構いませんし、キャリアアドバイザーでもOK。
ちなみに、アナタ個人や組織単位で定義を作り、これらの呼び名で仕事内容を分けても構いません。
そのような個人・組織も見られます。

ただし、それらはあくまで個人的な区分であって、世間一般的なものではありません。
一般的には、キャリアカウンセラーといった名前ごとに仕事内容が厳格に決まっているわけではないのです。
資格を取った後、具体的にどのような肩書を名乗るかは、アナタが納得するものを使用するといいでしょう。
ちなみに、どの名前でも仕事内容に差がなかったとしても、専用の資格を持っていない方は、いずれの名称も使用できません。
この資格を持っている方だけが、キャリアカウンセラーを始めとした名称を使用できます。
少し名前を変えれば資格を持っていなくても名乗れるわけではありませんので、この点にはご注意を。