キャリアカウンセラーの採用状況 - 徹底解剖!キャリアカウンセラー

徹底解剖!キャリアカウンセラー > キャリアカウンセラーの採用状況

キャリアカウンセラーの採用状況

キャリアカウンセラーの採用状況はどうなっているのか、これから目指す方には重要なポイントですよね。
キャリアカウンセラーの募集自体は、それなりに見られます。
キャリアカウンセラーを求めているのは、派遣会社や転職会社、職業安定所など、社会人のキャリア形成のサポートを行なっている会社や機関です。
他には、中学高校、大学など、教育機関からも募集される場合もありますね。
これらの関係各所から募集はありますので、資格を取った後、これらの場所で採用されるケースも多いです。

ただし、採用状況に関しては、知っておきたい注意点もあります。
それは、必ずしも高待遇を期待はできない点。
一部の企業では正社員や専門スタッフとして募集をされますが、すべての募集がそういうわけではありません。
中には、業務委託契約や、非正規雇用形態での募集となるケースもよく見られます。
その理由は、キャリアカウンセリング自体を、すべての企業が必要とするとは限らないからです。

たとえば、人材開発や派遣などとは一切関係のない、ごく普通の一般企業が、年中ずっとキャリアカウンセラーを必要とするとは限りませんよね。
経理関係の事務員なら、およそあらゆる企業で必要とされる人員ですが、キャリアカウンセラーはそこまでの需要があるものではありません。
そのため、その専門性に見合うだけの待遇での募集があるとは限らず、希望よりも少し低い条件で採用されざるを得ないという部分もあります。
もちろん、高待遇の募集さえあり、お互いに合意できれば、かなりの高待遇で採用されることもあります。
ただし、絶対ではないということは、キャリアカウンセラーの採用状況の基本として知っておきたいポイントです。