キャリアカウンセラーになるための資格の種類 - 徹底解剖!キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラーになるための資格の種類

キャリアカウンセラーになるには資格が必要ですが、絶対に必要とするのは1種類です。
国家資格の1つに「キャリアコンサルタント」がありますので、これを取ってください。
そうすれば、キャリアカウンセラーにもなれます。

キャリアコンサルタントという資格は、キャリア形成を指導、提案する専門家として、国が新しく認定したもの。
これを取れば、適職相談やキャリアアップの相談や指導ができると認められますので、キャリアコンサルタントと名乗れます。
そして、名乗る名前に指定はありません。
資格名は「キャリアコンサルタント」でも、その後「キャリアカウンセラー」と名乗っても構わないのです。
これら名称に厳密な定義があるわけではなく、使い分けも個人の裁量レベルの例が多いです。
そのため、キャリアコンサルタントの資格を取れば、キャリアカウンセラーにもなれるわけですね。

ちなみに、これを取らない場合、キャリアカウンセラーにはなれません。
「キャリアコンサルタント」を持たない方が、この名称や、これに近い名称を名乗るのは禁じられているからです。
キャリアカウンセラーも、キャリアコンサルタントに類する名称と判断される可能性が非常に高く、この資格を取らない方が名乗ると、罰金となる恐れがあります。
そのため、正式にキャリアカウンセラーとなるには、キャリアコンサルタントを取得する必要があるのですね。

資格と職業の関係は以上のようになっています。
「キャリアコンサルタント」と「キャリアカウンセラー」で、別々の資格があるわけではありません。
キャリアカウンセラーを目指す方も、取るべきは「キャリアコンサルタント」です。

そこで便利なのが一括資料請求です。=>今すぐ資料請求してみる。